HOME

特注ライトのコーナー

ショップブログ

お問い合わせ
カートを確認する

特定商取引法

八木澤技術士事務所



しおかぜ技研案内 共通バナー










Entry: <<  main  >>

ハイパワーLEDを使用したLEDライトの動向
Category しおかぜ技研ブログ 2013.10.10 Thursday 17:43 Posted by 

 ここ数年のLEDは高集積化により、1素子でかなりハイパワーのタイプが販売されるようになりました。従来せいぜい数ワットレベルのものでしたが、10ワット以上から数十ワットのものも見られます。当然LEDライトもそれらのタイプを使用した高出力タイプが出てきています。
 上記のLEDはいわゆるCOBタイプ(Chip on Boardの略)と言われていますが、LEDのベアチップを基板上に多数載せてワイヤボンド等で接続し、全体を蛍光体で覆い素子を形成したものです。
 しおかぜ技研でも今後このタイプを取り入れていく予定ですが、単に使用するだけではなく特長的なLEDライトに仕上げていきたいと考えています。
 小さい所に大きい電力が加わりますから、これまで以上に放熱に注意が必要なLEDライトになります。なんといっても熱に弱いのが弱点です。(発光部分のみならず表面を覆う透明樹脂を含めてです)
 更に従来より発光部分の面積が大きくなりますから、配光特性にも配慮が必要です。バリエーションが益々増えて、個々に対応したLEDライトにする必要がでてきます。


| | 17:43 | comments(0) | - |



|Comment













▲このページの先頭へ