HOME

特注ライトのコーナー

ショップブログ

お問い合わせ
カートを確認する

特定商取引法

八木澤技術士事務所



しおかぜ技研案内 共通バナー










Entry: <<  main  >>

作業に使う照明器具 LEDライト
Category LEDライトのコラム 2010.11.30 Tuesday 06:34 Posted by 

【作業に使う照明器具】

 ひとくちに作業と言っても業種よって内容は様々で、当然種類も多様です。従って作業に使用する照明手法も多岐にわたります。

 通常の作業照明は作業者という「人間」を対象としていますが、昨今のIT技術と半導体(CCDやCMOS)の進歩による、人の目ではない「センサー」を対象とする特殊な照明もあります。

 照明器具に求められる要素として、

?明るさ・・・JIS照度基準

?色味

がありますが、

?作業者の年齢

?個々の作業者の視覚

    等を考慮する必要があります。


 機械工場などの全体的な明るさを必要とする全般照明は工場の天井が高い場合が多く、高効率で大光量のHIDランプが良く使用されます。比較的低めの天井の場合は、Hf蛍光ランプが用いられます。これらの全般照明にも最近大光量のLEDライトが発売され始めています。局所的な作業の場合は、局所照明を全般照明と併用することで大きな節電効果が得らえます。

 【しおかぜ技研のLED商品との関連】
 作業用照明 「SPF−1」「KPF−1」は局所的に照らすスポット照明です。SPF−1はレンズ集光なしで、KPF−1はレンズ集光のあるいタイプです。





| | 06:34 | comments(0) | - |



|Comment













▲このページの先頭へ