HOME

特注ライトのコーナー

ショップブログ

お問い合わせ
カートを確認する

特定商取引法

八木澤技術士事務所



しおかぜ技研案内 共通バナー










Entry: <<  main  >>

LEDのバラツキ?
Category しおかぜ技研ブログ 2009.06.10 Wednesday 17:24 Posted by 

 LEDを照明として販売する場合、必ずと言っていいほど謳われているのが、長寿命です。LEDライトの寿命が、30000時間、40000万時間・・・・中には50000時間と記載されているものもあります。(通常LEDに断線はなく、初期の明るさを100として、70%に低下する時間でしまします。)
 果たして、本当にそれほど長寿命なのか、そして寿命にバラツキはないのか・・・。
 LEDの明るさや色にバラツキがあるように、当然寿命にもバラツキがあると考えた方が正解だと思います。使い方による寿命の差はさておいて、寿命バラツキが個々の製品、製造ロットによって異なると思いますが、残念ながらLEDメーカーからはそのような情報はありません。
 他の光源と違い、発光の原理が電気→光と直接的ですが、発光のメカニズム単純というわけではありません。いわゆる半導体工学の量子力学的なものですが、「LED結晶の内部の電子や原子の挙動」にかかわるわけで、大変とらえずらいといったものかと思います。
 段々複雑になってきましたが、LED照明が普及して数年でいろんな結果がでてくるように思います。



 


| | 17:24 | comments(0) | - |



|Comment













▲このページの先頭へ